お金

在宅ワークのはじめかた Webライティング

在宅ワーク クラウドワークス

こんばんは、2020年世界中でコロナウイルスが発生して以来、働き方が変化してきました。本日は在宅でも仕事ができる方法を探してWEBライティングの案件に応募してみました。

WEBライティングとは?

WEBライティング(Writing)はその名の通り、WEB上で記事を書くことです。ライターのWEB版のような感じです。

近年、コロナウイルスの影響で在宅ワークが流行っていますが、WEBライティングもインターネットに繋がるパソコンがあれば在宅ワークとして行なえる仕事です。

WEBライティングの始め方

WEBライティングを始めるには、まずクラウドソーシングサービスを利用するとスムーズに仕事が探せます。ライティング以外にもプログラミング、ホームページ、デザインなどの案件があります。

この中で一番始めやすいのがWEBライティング案件になります。

クラウドソーシングサービス

大手のクラウドソーシングサービスを紹介すると下記の2つになるでしょう!

どちらも会員登録後に、案件の応募が出来ます。

在宅ワークの仕事の種類

クラウドワークスの仕事の種類は、インターネットが使用できるパソコンがあればすぐにでも始められます。システム開発や技術系の仕事も沢山ありますが、敷居が高いと感じたらまずはWebライティングなどを始めてみましょう。

クラウドワークスの仕事の種類
  • システム開発
  • アプリ・スマートフォン開発
  • ホームページ制作・Webデザイン
  • ECサイト・ネットショップ構築
  • デザイン
  • ネーミング・アイデア
  • ライティング・記事作成
  • 事務・カンタン作業
  • ビジネス・マーケティング・企画
  • 翻訳・通訳サービス
  • 写真・画像・動画
  • 3D-CG制作
  • ハードウェア設計・開発
  • 音楽・音響・ナレーション
  • 暮らし・社会
  • プロジェクト・保守運用メンバー募集

Webライティング案件

Webライティングを検索すると下記のように案件がいくつか表示されます。案件やWebライティング経験によって1文字あたりの単価が違います。初心者の場合は単価が低くても良いので勉強するつもりでお小遣いを稼ぎましょう!

【例】文字単価と文字数の計算
  • 1文字単価 0.6円 で 1600文字の記事の案件は 約960円になります。
  • 1文字単価 0.5円 で 3000文字の記事の案件は 約1500円になります。
  • 1文字単価 0.4円 で 2500文字の記事の案件は 約1000円になります。

Webライティング まとめ

Webライティングで案件をこなして経験を積むと、文章構成や記事を書く能力が高められます。ブログを書く際にも非常に役に立ちます。

それではー!


にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ